MONKYのキャリアで初となるソロアルバム『emergence』を11月20日にリリースします。

26年間メンバーとして活動を続けきた日本が世界に誇るニューオーリンズ・ルーツのブラス・グループBLACK BOTTOM BRASS BANDを2019年末に脱退。ソロ活動のヴィジョンを描く最中に迎えた”コロナ禍の特殊な状況の下”、自身の中で沸沸と沸いてくる感情を捉え制作をスタート。

cro-magnonの金子巧、三宅伸治BANDのベーシスト髙橋 “Jr.” 知治 、Akoya Afrobeat EnsembleのドラマーYoshio Tony Kobayashi、THGことギタリストの白石才三、ハンドパン奏者REO MATSUMOTOをゲストに迎え、「出現、発生,登場」を意味するアルバム『『emergence』が完成。

自粛期間中に楽曲のベースをMONKY自身で作り上げ、自粛解除後に参加ミュージシャン達とセッションを重ねながらアルバムを完成させていくという、2020年だからこそのプロセスで生まれた作品になっている。

金子巧によるエレクトリック・ピアノ・ソロや、Yoshio Tony Kobayashiによる躍動的なドラミング、そしてMONKYによる高揚感に満ち溢れるサックス・プレイが光るジャズダンサー「Missing You」、REO MATSUMOTOによるハンドパンがトロピカルなマジックを巡らせるHugh Masakela「Grazing In The Grass 」カヴァー、Robert Glasper周辺のヒップホップとジャズの融合感覚ともシンクロする絶品メロー「Street Dungeon」、ノンビートで暖かなスピリチュアル・ナンバー「羽化」、そしてヒューマンビートBoxとのスリリングなセッションとなるCharlie Parker「Donna Lee」カヴァー迄、8つの珠玉の名曲揃う1枚に。

——————————
発売日:2020年11月20日(金)
——————————

-Track List-
01.Stay Home Strut
02.Missing You
03.Grazing In The Grass
04.Bouncing Boys
05.Street Dungeon
06.羽化
07.Green Beach Drive
08.Donna Lee

参加ミュージシャン
MONKY:Flute,Soprano Sax,Alto Sax,Tenor Sax,Baritone Sax,Programming(1,7)
髙橋 “Jr.” 知治:Bass(1,2,3,4,5,7)
金子 巧:Keyboard(2,3,4,5),Piano(6,8)
白石才三:Guitar(1,7)
REO MATSUMOTO:Hand Pan(3),Human Beat Box(8),Beat by re os(5)
Yoshio Tony Kobayashi:Drums(1,2,3,4,7)

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
YouTube
Instagram